金谷山大明寺

金谷山大明寺は横須賀市にある日蓮宗の寺院です。

TEL.046-851-1760

〒238-0031 横須賀市衣笠栄町3-77

お知らせ
   

第十三回動物慰霊祭 ペットたちの成仏を願って

 

6.11差し替え写真

 今年で第十三回目の動物慰霊祭が、六月七日・午後一時より釈迦堂においてしめやかに執り行われました。当日は雨天にもかかわらず二百名以上の参列があり、家族同様に過ごしてきた愛犬・愛猫などのペットたちを思い出し、目頭をおさえる参列者の方もみえました。

普段からお参りされる方も多く、安置されているペットたちもとても喜んで、きっと成仏することでしょう。動物は言葉が話せませんが、心ではわかっていると思います。たとえて「親が子どもを想う気持ち」は、人間も動物もそう違いはないと。私達人間が忘れかけている心を動物から教わることもあるのではないでしょうか。

次回も是非ご参加ください。

千部会 法華経ひびきわたる

 

DSC01714

  今年も五月八日に、天候にも恵まれ十三時から護持会総会、十四時から千部会法要が行われました。百人を超える方がみまもる中、多くの僧侶が招かれ法華経を読誦し、堂内に響きわたりました。

このように、祈願・追善・報恩のために千部のお経を読誦することを千部会と言います。当山でも古くから年中行事として行われており、三浦半島の本山であった事を物語たっています。

法要後住職から「人生は、老いていても常に頂点まで登りつめようと精進することこそ、仏教修行の本義であります。これからも、大明寺住職として益々盛り上げて行きたい」と挨拶され、社教会長山本貫恭上人の(水にしずんだおに)の紙芝居法話がありました。

参列された方から「堂内に響きわたる読経を心身ともに体感することができて、大きな感動を受けました」と感想を語ってくださいました。

 

第七回チャリティーコンサートin大明寺  ご協力ありがとうございました!

準備  四月二十九日大明寺において、横須賀西ロータリークラブ主催・横須賀北・横須賀西・三浦各ロータリークラブ協賛の「第七回大明寺チャリティーコンサート」を開催。

 大明寺住職をはじめ日蓮宗神奈川二部社教会・青年会、スタッフや僧侶檀信徒、地域の人たち、ボランティアの社会人・大学生ら延べ三百人が参加し会場を賑わせました。

同ロータリークラブは毎年四月二十九日、地域国際奉仕事業の一環で「命 輝かすために」をスローガンとし、大明寺を会場にチャリティーを行っており、集められた募金は、被害被災地の教育施設、補助犬育成支援団体などで幅広く活用されています。

昨年の募金は鎌倉市在住女性作家・渡辺なつみさんと同社教会の協力のもと、宮城県石巻市立雄勝小学校の再建支援などに使われました。今年の募金も同様同小学校再建支援になどに使われます。

会場入り口には、湘南ROSATM良薬センターによるチャリティーグッズの販売、社教会、管区青少年教化委員会(楠山泰英委員長)による出店などがありました。 

午後一時、コンサート開演に先立ち、神守陽一ロータリークラブ会長、山本貫恭社教会長、NPO法人TM良薬センターの小川志道理事長(群馬県社教会長)、補助犬育成支援団体・NPO法人湘南ROSAの山本京子代表が挨拶。

コンサートは、大明寺で活動している「ロータスフラワーズ」、僧侶や信徒らで結成された「BREY(ブレイ)」と双子シンガーユニット「健太康太」、特別ゲスト「The Belittles(ザ・ビリトルズ)」、大明寺合唱団「ロータス」が登壇、演奏や歌を披露して会場を盛り上げました。

 

 

 

第7回大明寺チャリティーコンサートを開催いたします!

昨年のチャリティーコンサート

「第7回チャリティーコンサートin大明寺」

日程:4月29日(火・祝)

時間:13時~

会場:大明寺 庫裡二階(入場無料)

    今年も横須賀西ロータリークラブ主催、神奈川二部社会教化事業協会・青年会協賛で四月二十九日に開催されます。メインスローガンは「”命”輝かすために」、サブスローガンは「子どもたちに希望ある未来を」。当日は東日本大震災復興支援のため、募金を実施いたします。

 出演は、大明寺合唱団ロータス、大明寺ロータスフラワーズ、大明寺バンドBREY。また特別ゲストバンドとして、THE BELITTLES(ザ・ビリトルズ)が駆けつけます。ザ・ビートルズのなりきりバンドとして、おやじバンドコンテストで全国2位をとった、小田原で活躍している実力派バンドです。

 入場無料ですので、お誘い合わせのうえご来場ください。

ザ・ビリトルズ

七面大明神祭

1月19日 七面堂において

七面大明神祭が開催されました。

DSC00763 DSC00766 DSC00769